*

*

0/500

計測対象のボタンのHTMLソースの文字列が少し異なるボタンが複数ある

例えば、下記のような「買い物かごに追加」ボタンのクリック数をイベント計測で計測したいとします。

<a href=”class=”add_basket” data-ItemID=”STB64889″>買物カゴに追加</a>
<a href=”class=”add_basket” data-ItemID=”DTB99057″>買物カゴに追加</a>
<a href=”class=”add_basket” data-ItemID=”WTP99756″>買物カゴに追加</a>

上記3点の記述は、「data-ItemID=」の値が異なるため、上記のうちの一つ、

<a href=”class=”add_basket” data-ItemID=”STB64889″>買物カゴに追加</a>

をイベント取得のソースとして設定すると、1つの商品分のボタンの計測しかできません。

そこで、イベント設定の管理画面で、「data-ItemID=”XXXXXXXX”」という部分を除外すると、
「data-ItemID=」の値に関わらず、「買物カゴに追加」ボタンのクリック数を計測することが可能になります。

Hits: 91