*

*

0/500

イベントの手動設定

イベントのコードを手動で編集し設定することによって、よりイベント設定のカスタム性が高くなります。
以下のスクリプトを使ってイベントを手動設定することができます。

_pt_sp_2.push('setCustomEvent',{eventName:'イベント名'})

 

手動イベント設定のコード例(購入ボタンのクリック数の測定)

<button id="btnLogin" onclick="_pt_sp_2.push('setCustomEvent',{eventName:'購入 '})" >login</button>

もしくは  (ネイティブJavaScript )

document.getElementById('btnLogin').addEventListener('click',function () {
_pt_sp_2.push('setCustomEvent',{eventName:'購入'});
});

その他のJavaScript フレーム/クラスライブラリーの使用方法とネイティブJavaScriptは基本同じです。