*

*

0/500

WordPressに関する質問

Q.Ptengine のアカウントを持つ必要がありますか?

WordPress の Ptengine プラグインをご利用いただく際に、Ptengine のアカウント登録をする必要があります。しかし登録は非常にシンプルですのでご安心ください。Ptengineプラグインのインストールが完了しましたら、Ptengine 管理画面へ移動し指示に従ってアカウントを作成してください。

 

Q.新しいプロファイルを作成するにはどうすればいいか?

サイトのトラッキングをしたい場合、Ptengine でプロファイルを作成する必要があります。Ptengine 管理画面へ移動し、指示に従ってください。既にプロファイルを登録している場合、そのプロファイルにWordPressのプラグインを追加することができます。

 

Q.解析コードの実装が失敗しています。どうすればいいのですか?

Ptengine の解析コードが自動的に計測したいサイトに実装されない場合、手動でコードを貼り付ける方法があります。

 

Q. WordPressプラグインを一時停止したいとき、どのような設定をすればいいのですか?

WordPressの管理画面の[プラグイン]より、Ptengineプラグインを「無効」に変更すれば利用を停止できます。プラグインが不要になった場合はセクションから削除を行ってください。そして、一度停止した Ptengineのプラグインを再開する場合はWordPressの管理画面の[プラグイン]より、Ptengineプラグインを「有効」にしてください。すでにプラグインを削除している場合は再インストールをする必要があります。

 

Q.一度停止した Ptengine のプラグインを再開したい場合は?

WordPress 管理画面「プラグイン」より、Ptengine を「有効」にしてください。すでにプラグインを削除している場合は再インストールが必要になります。

 

Q. WordPressプラグインでヒートマップも含めた更に詳細なデータを確認したい

Ptengineの製品サイトからログインして、レポートをご覧ください。WordPressプラグインで使用しているPtengine管理アカウントと同じものでログインできます。

 

Q. WorsPressプラグイン プラグインから見ると計測値0。通常のログイン画面から入ると数値が取得できているのはなぜ?

WorsPressプラグインで、プラグインから見ると計測値0。通常のログイン画面から入ると数値が取得できているという現象の原因と、対処方法をご説明させていただいます。

 

Q. WordPress プラグインでアカウントを登録しようとすると、「データ接続が失敗しました」または「Connection failed.」と表示される

WordPress プラグインでアカウントを登録しようとすると(またはログインしようとすると)、「データ接続が失敗しました」 または 「Connection failed.」と表示される場合、現時点では、残念ながら解決方法がございません。この現象について、説明します。この現象に遭遇するお客様は、WordPress の権限設定により、Ptengineのプラグインを利用できなくなっています。

 

Q. WordPressの権限設定については、Wordpress の管理画面にはメニューがありません。

この権限設定により、WordPress でプラグインによるデータの取得/転送の制限をしてあるために、 Ptengine のプラグインを Wordpress の中で利用できない状態です。具体的に、お客様側でどのような制限が掛かっているか、Ptengine側でお調べすることができず、問題解決が困難な状況です。

お客様側でも、「そのような権限設定そした覚えはない」というケースがほどんどだと思われますので、お客様によって設定できる部分とは関係のないところで、この設定が有効になっていると考えられます。具体的にそれがどういう状況なのかは、Ptengine側ではお調べすることができませんので、ご了承ください。

この件については、追加情報がある場合は、このページでご報告をさせていただきます。

Hits: 897