*

*

0/500

コンバージョンの成功事例

 CV(コンバージョン)とは?:
  サイト上でユーザーに到達してもらいたい目標(ゴール)、アクションを指します。

以下、コスメECの成功事例をご覧ください。
CVを購入完了とし、「セグメント」 × 「ヒートマップ」 で分析したケースです。

さて、課題から一緒に考えてみましょう。

課題:購入完了の数を増やしたいが、着手ポイントがわからない。
   データの読み解き方が正しいのか、不安に感じる。

ウェブサイトのKPIを「購入完了」の成果を2倍アップさせる!と決めたのであれば、
その目的に対して、成果の上がるコンテンツにすれば良いはずです。

改善前の左は購入完了したユーザー、右は購入してないユーザーのアテンションヒートマップです。
改善前のファーストビューでは、長文が続いていたことによりコンテンツの中身まで回遊できず、購入完了に至ることができませんでした。

よく見てみると、これはクレンジングオイルを購入したユーザーの多くが、真ん中の部分の「無添加」に
注目しており、CVするユーザーが興味を持ちやすい情報だということがわかります。

改善後には、購入完了したユーザーが注目していた「無添加」を
ファーストビューに持ってくることで、コンバージョン率がおよそ2〜2.3倍になった事例です。

ただ単に差し替えるのではなく、ゴールに到達したユーザーに刺さった情報を
早く見せてあげることによって無駄な離脱を防ぎ、CVに寄与できます。

★ワンポイント解説★  CVしたユーザーが、どのコンテンツには注目して
どのコンテンツには注目しなかったか、「優先度の高い」情報を早く見せてあげれるようにページを改善すれば、ページの改良速度も自然に上がります。ぜひ、取り入れてみましょう!

Hits: 6929