*

*

0/500

ページ分析

「ページ分析」は、左サイドメニューの「ページ分析」メニューボタンをクリックすることで使用することができます。

サイト内リンク、外部リンク、ボタン、フォーム等のエリアを自動的に判別し、各エリアにおけるクリック数と割合を表示する機能です。

「ページ分析」は、クリックヒートマップでは視覚的にしか確認できなかった、クリック数や訪問者数に対するクリック率を数値化し表示させることができます。

1.目の形のアイコンクリックすると、計測範囲を「インタラクティブ要素」のみに絞るか、「非インタラクティブ要素」も含め全体を計測するかを選ぶことができます。

インタラクティブ要素:HTML要素の、a要素などを指します。
非インタラクティブ要素:HTML要素の、img要素などを指します。

ユーザーがクリックした際に、Ptengineは、HTMLのどの要素がクリックされたのかに紐づけてクリックの集計を行うのですが、画像のバナーやボタンがリンクになっている場合、Ptengine側で「a要素がクリックされた」と認識する場合もあれば、「img要素がクリックされた」と認識する場合もあり、クリックデータが「インタラクティブ要素」と「非インタラクティブ要素」に分かれる仕様となっています。

そこで「インタラクティブ要素の表示」に加えて「非インタラクティブ要素の表示」にもチェックを入れていただくと、両方で取得したクリックデータを見ることができます。

2.計測箇所は基本的に、一番クリックされた箇所と比較して多いほど赤に近い色、少ないほど濃い青に近い色で描画され、該当箇所にマウスオンすることでその数値を知ることができます。(下記の解説もご参照ください。)

3.プルダウンで表示される「リスト表示」にて、ページ分析マップにて存在するクリック箇所を数値で表示しています。

各エリアを囲む外枠の色は全体のクリック数に占める割合で区別がされます。

Hits: 1112