*

*

0/500

バーチャルページビューの背景の設定方法

背景ページの設定

Ptengineのヒートマップは、[ヒートマップデータ]と[背景のウェブページ]の2つのレイヤーが重なって表示されます。[背景のウェブページ]は、実際にブラウザでアクセスできる静的ページとして存在している必要があります。もし静的ページとして存在していない場合は、URLでアクセスできるところにhtmlファイルを置く設定をします。

たとえば「https://www.example.com/form/」のドメインexample.com 上に[背景のウェブページ]を置くことができないとします。その場合は、下記のプロセスで設定することができます。別のドメインである testexample.com 上になら背景ページとして設置することができるとします。

_pt_sp_2.push('setPVTag,https://testexample.com/vpv/form.html/input1,replace');

「背景となるウェブページ」を http://www.testexample.com/docomotest/for_heatmap.html_01.html に設定する場合ですが、次の3つの設定が必要となります。

① htmlファイルをウェブ上に配置
https://testexample.com/vpv/form.html

②.計測対象ドメインの追加
設定 > プロファイル > ドメイン設定でhttp://&https:// で、 testexample.com というドメインを追加します。

③.解析コードを背景ページに設置
設定 > プロファイル > 解析コード で解析コードを取得して、背景ページとなる、
http://www.testexample.com/docomotest/for_heatmap.html_01.html の <body>~</body>の間に貼り付けます。

 

以上の作業で、仮想ページURL別のヒートマップを見ることができるようになります。

Hits: 167