*

*

0/500

期間指定をしたヒートマップやフィルターを掛けたヒートマップをすぐに呼び出したい

ヒートマップに期間指定を行い、フィルターを掛けた状態で[シェア]をクリックしてください。
ブラウザの別タブでヒートマップが表示されます。
ブラウザのURL欄に表示されている下記のようなURLは、集計期間やフィルター条件の情報を取り込んだURLになっていますので、
後日同じURLを開けば、同じ条件でヒートマップを開くことができます。

(例)http://report.ptengine.jp/export/heatmap/d3312a975d9acbd7812326d31a00ff90.html

ただし、背景のWebページは、レポートを見ている時間にネット上に公開されているものが呼び出されますので、
過去の画面イメージで閲覧することはできません。

※WindowsでChromeをご利用されている方でヒートマップがうまく開かない時は、Firefoxでお試しください。

 

Hits: 87