*

*

0/500

無料版ヒートマップの登録方法

無料版アカウントをお使いの方は、Ptengineの登録完了後に以下の設定をするとヒートマップの計測が出来ます。また、無料版のヒートマップでは1URLに制限されておりますので予めご了承ください。

下記のように二通りの設定方法がありますので、今すぐ設定してみましょう。

方法1:ワンクリックでヒートマップを登録する

方法2:ヒートマップURLを入力して設定する

※Ptengineの有料版では、解析コードを設置しているすべてのページURLの「ヒートマップ」を計測、閲覧することができます。複数のページURLを計測したい場合は有料版をご利用ください。
 

設定方法1: ワンクリックで追加/設定する

  • [数値レポート] > [コンテンツ] > [ページ] の順にお進みください。
  • 計測されているページURL一覧から閲覧したいヒートマップのURLの
    右端にある [ヒートマップ登録] ボタンをクリックし、ヒートマップ登録を完了してください。

 

設定方法2: ページURLを入力して追加/設定する

  • 右端のメニューにある[設定] から [ヒートマップ] > [ページ管理] の順にお進みください。
  • [+ヒートマップを追加]をクリックし、閲覧したいヒートマップのURLを入力します。
    その後、[保存] をクリックして設定を完了してください。

 

設定上の注意点

無料版の場合、登録いただいているヒートマップURLと実際に数値が取れているURLが
完全一致していないと表示させることができない仕様となっております。

※計測したサイトにパラメーターが含まれる場合は、パラメーターがついた状態のURLをご登録ください。

Note: URLの統一 の設定によっては、ヒートマップの計測ができなくなる場合があるため、お手数ですが、お客様のサイトのサーバーの設定をよくお確かめの上、設定いただくようお願い申し上げます。

設定済みヒートマップのURL
http://www.example.jp/campaign01/  ・・・(A)

ユーザーがアクセスしたURL
http://www.example.jp/campaign01/  ・・・(B)
http://www.example.jp/campaign01/?utm_source=logicad&utm_medium=dsp  ・・・(C)

この場合(A)と(B)は完全に一致しているため、このアクセスはヒートマップの計測に反映されます。
しかし、(A)と(C)は完全一致ではないので、(C)のアクセスはヒートマップでは計測できず、反映されません。

そのため、[ページ管理]で設定するURLについては、お客様のサイトのアクセス状況に合わせてお選びください。
 

ヒートマップを再登録する

  • 右端のメニューにある[設定] から [ヒートマップ] > [ページ管理] の順にお進みください。
  • [削除] をクリックし、“削除しますか?”のポップアップ画面から「確定」を選択してください。
  • その後、設定方法1: ワンクリックで追加/設定 で再設定してください。

Hits: 2405