*

*

0/500

URL設定をする際のマッチングルールについて

マッチングルール

Ptengineでページ、ページグループ、コンバージョンなどの情報を設定する際に、Ptengineは以下の4つのマッチングルールを提供します。「前方一致」「後方一致」「完全一致」「正規表現」です。

 

● 前方一致

前方一致は文字列の最初の文字から指定した最後の文字まで一致させることができます。

お客様のウェブサイトのURLが通常あまり変化がないが、最後に除外したい追加のパラメータが含まれている場合は、この前方一致モードが適しています。

たとえば、特定の訪問者が訪問したサイトがhttp://www.example.com/checkout.cgi?page=1&id=9982251615 だとすれば、その他の全てのユーザーの登録番号は違うことになります。このような場合は、

http://www.example.com/checkout.cgi?page=1」を目標URLにして、前方一致モードを設定することで、一致させることができます。

 

● 後方一致

後方一致は文字列の最後の文字からお客様が指定した最初の文字まで一致させることができます。

たとえば、ユーザーの目標サイトがhttp://www.example.com/s/test/index.html だとすると、後方一致モードで一致させるURLは「/test/index.html」に設定します。
この場合、サイトの前の部分が異なっており、「http://www.123.com/s/test/index.html」 となっても一致します。
ちなみに、http://www.example.com/s/test/index.html?wore=xxx となると、後方に「?wore=xxx」があるため、後方一致では一致させることはできません。

 

● 完全一致

完全一致は最初から最後までURLの全ての文字が完全に一致し、例外がないことを指します。
このモードを使用する場合、お客様が設定したURLは、DATA必ず報告中に現れるURLと完全一致しなければならず、URLクエリパラメーターは、動的(変化)情報を含めることはできません。

 

● 正規表現

正規表現についてはこちらをご参照ください。

Hits: 1150